お問い合わせ天気予報ブログ

ご挨拶

あじわいの心 金時山荘のホームページをご覧頂きありがとうございます。
当館は、国立公園箱根仙石原にあり、昭和53(1978)年11月に温泉と田舎料理で
のんびりしてもらいたいという想いで始めました。
皆様のおかげで約40年経った今でもこの地で皆様をお出迎えすることが出来ております。
箱根を訪れたみなさまを魅了するのは、

昔から今もなお変わることのない四季折々の純粋な美しさだと思います

春は桜、夏の光緑、秋は紅葉、冬の雪
時がどこまでも ゆるやかで心優しい。
ただ大地の恩恵に 静かに身をゆだねる。
当館は箱根の中でも小さなお宿です。
自然にひたるやすらぎのひとときをごゆっくりお過ごしください。

主人と女将のプロフィール

箱根と洋楽をこよなく愛する主人

主人は地元の役所に30年以上勤めていましたので、箱根の隅々を知り尽くしています。
「どこがおすすめですか?」「ランチの美味しいお店は?」など聞かれることが多々あります。
姿を見かけたら遠慮なく声をかけて下さい。
さらに主人は洋楽が大好き。洋楽に関してもいろいろと精通しています。
洋楽が好きな人はぜひとも主人とディープな会話を楽しみましょう。
もちろん館内には主人のセンスで選んだ洋楽がBGMとして流れています。

ある時は女将、ある時はフラダンサーの女将

15~6年前に友人に誘われてフラダンスを始めたら、健康的かつ楽しくてハマってしまいました。
普段は箱根の山の中で生活しているせいか海のイメージがあるフラダンスの魅力に取りつかれたのかな。
今でも毎週、川崎の師匠の所に勉強に行っています。
宿では踊りませんので、悪しからず(笑)

ページトップ